PROFILE

団体名無名劇団
ムメイゲキダン
所在地〒557-0031
大阪府大阪市西成区鶴見橋3丁目5-30
カテゴリ演劇
設立2002年
受賞歴

主な活動および受賞履歴(2015~2019)

【2015年】
6月 第21回公演『無名稿 あまがさ』  脚本:中條岳青 演出:島原夏海
   應典院舞台芸術祭space×drama2015に参加   優秀劇団選出
8月 『無名稿 あまがさ』20分ver(教文演劇フェスティバル≪札幌≫)予選1位で決勝進出

【2016年】
1月 第22回公演『恋人がビックフット』 脚本:みずしまみほこ 演出:島原夏海
  ウィングカップ6に参加 優秀賞受賞 5月 『カルビ』 脚本:中條岳青演出:島原夏海
  Display×Drama Bedroom Show Battleに参加 優勝
6月 劇場との協働プロデュース公演『無名稿 機械』  脚本:中條岳青 演出:島原夏海
  應典院舞台芸術祭space×drama2016に参加  演出賞受賞
12月 第24回公演『ハッスルライフ~生暖かい部屋で~』脚本:みずしまみほこ 演出:島原夏海
  ウィングカップ7に参加 審査員特別賞受賞

【2017年】
5月 第25回公演『無名稿 出家とその弟子』  脚本:中條岳青 演出:島原夏海
  應典院舞台芸術祭space×drama○(わ)(過去の優秀劇団が集うフェスティバル)参加
6月 第26回公演『無名稿 侵入者』      脚本:中條岳青 演出:島原夏海
  平成29年度アイホール次世代応援企画 break a legに選出
11月 第27回公演 應典院寺町倶楽部共催『私戯曲 りんごのうた』脚本:みずしまみほこ 演出:島原夏海

【2018年】
3月 第28回公演『青のマクベス』          脚本:中條岳青   演出:島原夏海
5月 中ノ島春の文化祭 『無名稿 あまがさ』で参加  脚本:中條岳青   演出:島原夏海
5月 『無名稿 出家とその弟子』 滋賀県慈専寺公演  脚本:中條岳青   演出:島原夏海
11月 第29回公演『ハマったら出られなくなりまして』 脚本:みずしまみほこ 演出:島原夏海

【2019年】
1月  第30回公演『私戯曲 りんごのうた 愛情編』  脚本・演出:島原夏海
5月 中ノ島春の文化祭 『友達を焼いた』で参加    脚本・演出:島原夏海
7月 第31回公演『プラズマ』             脚本:中條岳青 脚色・演出:島原夏海
11月『私戯曲 りんごのうた』 滋賀県長順寺公演   脚本・演出:島原夏海

【2020年】
1月 應典院コモンズフェスタ『友達を焼いた』  脚本・演出:島原夏海
5月 リモート演劇配信『BOMB AI YEAH !』     脚本:中條岳青 脚色・演出:島原夏海
8月 映像『ざわざわ、ぞわり』           脚本:みずしまみほこ 監督 島原夏海
9月 ターニングポイントフェス参加『ゆるすまじ』 脚本・演出:島原夏海
11月 アトリエ公演こけら落し
12月 第2回アトリエ公演

【2021】
2月 豊中市主催事業『私戯曲りんごのうた』 脚本・演出:島原夏海
3月 『あと9分で決めてよ』 脚本:みずじまみほこ 演出:島原夏海
4月 『波高けれども晴天なり』 脚本・演出:島原夏海
6月 第3回アトリエ公演『人生はいつも戦慄迷宮』
メンバー島原夏海、中谷有希、柊美月、今井桃子、東田萌希、泉侃生、太田雄介、山本直子、水谷諒子、中條岳青
活動紹介2002年旗揚げ。2009年に一時休団後、2014年に再始動。
【live and let live.】を信条に、近代文学の翻案を手掛かりに、現代を照射する試みの【無名稿series】と、極私的体験を舞台化し、自己存在を肯定する【私戯曲series】の異なる二つの上演形態を有し、真摯に劇作りに向き合う。
應典院舞台芸術space×drama2015 優秀劇団選出、以降4年連続出場。
平成29年度アイホール次世代応援企画break a leg選出。
その他様々な演劇祭に参加し入賞する、戯曲賞の最終候補に選ばれる等、精力的に活動中。
問い合わせ問い合わせフォームへ